出産祝いのメッセージカード 何て書く?

Sponsored Link

出産祝いのメッセージカードを贈る相手がとても親しく、
出産後に母子ともに元気な状態であることがわかっているような状況なら、
奇をてらわずに思ったままの祝福の気持ちを文面にすることが、
1番相手にも伝わる素敵なメッセージカードになるのではないでしょうか。
i出産祝いのメッセージカード

「つわりがひどく心配しましたが、母子ともに元気で心の底から安心し、
祝福の気持ちが湧き出ているところです」などのように、

その人にしか書けない出産祝いに適したメッセージがあると思うのです。

このような気持ちがストレートにメッセージとして伝わる方が、
もらった相手も素直に嬉しいと思うはずです。

出産祝いのメッセージカード 何て書く

人は文章を書く時についつい力が入ってしまいますが、
言葉に出して伝える時のような感覚が
文章にも活かせるよう
にこころがけたいものです。

また、あまり親しくない人に贈る出産祝いのメッセージカードには注意が必要です。

母子ともに健康な状態であるかわからないことが多く、
このため特に無難な文章が要求されるのではないでしょうか。

このような場合は、
「御出産おめでとうございます。
産後のお身体くれぐれも大切になさってください」
というように、

なるべくお祝いの言葉を添えただけのシンプルな文章にまとめ、
「安産」や「お子様の健やかな」などのフレーズは入れない方が
より無難になるのではないでしょうか。

また、あまり過剰に出産の大変さや育児の大変さを強調するのもやめましょう。

もちろん出産も育児も大変なことにはかわりありませんが、
出産祝いのメッセージとしては、
労りと応援する気持ちが伝わることを心がけ、
あえて不安をあおるような文章にならないように気をつけましょう。

Sponsored Link