家族、兄弟姉妹、親戚への出産祝い

出産祝いを贈る相手が、家族や兄弟姉妹、親戚関係なら、 比較的相手が欲しいものを聞くことができますし、 自分が贈りたいものを気兼ねなく贈ることも可能です。 特に兄弟姉妹の間柄になれば、 産まれてきた赤ちゃんとは甥や姪という関係になりますので、 血の繋がりもあって出産祝いを贈る気持ちも強まりますし、 出産後に産院にかけつけて直接お祝いを渡すことができます。 ただ、

続きを読む

友人への出産祝い

友人に出産祝いを贈る時のキーワードはズバリ!「センス」ではないでしょうか。 見栄ではないのですが、 どうしても実用的になりがちな赤ちゃん商品で、 友人ならではのキラリとしたセンスを見せたいなと思ってしまいますし、 これからオムツ替えや授乳など超現実的な世界で頑張る友人に、 少しでもセンスのよい出産祝いでテンションを上げてもらいたい! という思いもあります。 最近で

続きを読む

夫の会社関係への出産祝い

直接的なつながりは無いけれど、 聞けば何か贈らない訳にはいかないのが、夫の会社関係の出産祝いです。 もちろん上司(孫も含めて)、同僚、取引先などの関係により、 何を贈るか変わってくると思います。 この場合の変わるというのは、ずばり予算のことで、 贈る出産祝いが相手先に失礼にならない程度、 もしくは負担にならない程度の予算を指します。 また、夫の会社関係

続きを読む

直接関係ない人への出産祝い

出産祝いを贈るのに困るのは、直接的な関係が無い人に贈らなければならない場合です。 母親がお世話になっている人だったり、 義父の友人の孫であったり、 夫の恩師の娘さんの出産祝いだったりして、 思わず「何で出産祝いを贈らなくちゃいけないの?」と ツッコミを入れたくなるようなことがあります。 直接関係の無い人の中でも、 自分と関わりの深い人の誰かの出産祝いなら、 何と

続きを読む

複数で贈る場合の出産祝い

会社の同僚、友人、ママ友、サークル仲間など、 複数で出産祝いを贈る場合は、どうしたらよいでしょうか。 複数の人が集まってひとつのもを買おうとなると、 それぞれの意見や予算をまとめたり、 実際に購入する時のスケジュール合わせなど、 なかなか大変な作業となります。 誰か1人が強力なリーダーシップを発揮して 仕切ってくれる人がいれば楽ですが、 その仕切る人との相性もありま

続きを読む

付き合いで贈る出産祝い

付き合い程度とは微妙な関係です。 日本らしい言葉ですが、 出産祝いとは、贈る相手との関係が深いほど、 贈るものに反映されてくるので、 お付き合い程度の出産祝いとなると難航しそうな気配が最初から漂います。 自分がお付き合い程度と思っている以上、 相手にとっても負担にならない程度の贈り物がよいのではないでしょうか。 この場合は、センスよりも“気楽”さがポイントとなり、

続きを読む
<