オーガニックコットンを出産祝いで!

「オーガニックコットン=心遣い」と連想させるほど、 産まれてきた赤ちゃんやママへの心遣いが、 形として表せる出産祝いなのではないでしょうか。 もちろん、イメージが先行していることは否定できませんが、 やはり何でも口に入れる習性がある赤ちゃんには、 少しでも安全な物を見につけさせたいと思うのは、 共通した親心だと思われます。 しかしオーガニックコットンは、 すべて

続きを読む

ベビー肌着

正直に言って、ベビー肌着は何枚あっても困らないのでは と思うほど必要なものです。 特に産まれたばかりの赤ちゃんは体が細く紙オムツでもフィットしないため、 おしっこやウンチで肌着を汚すことも多い上に、 ミルクなどの吐き戻しも多い時期になるため、 1日に何度も着替えをさせることは珍しいことではありません。 特に寒い季節には洗濯物も乾きにくいため、 肌着が多いほど親

続きを読む

よだれ掛け(スタイ)

今は「スタイ」という名称で売られているのが、よだれ掛けです。 赤ちゃんの個性にもよりますが、 ある時期赤ちゃんは本当によだれが多くなり、 よだれ掛けをしていないと下の洋服まで ビショビショに濡れてしまうことはよくあります。 そのため、よだれ掛けは何枚あっても助かりますし、 洋服のようにオシャレ感覚で使うことも可能です。 よだれ掛けのサイズは、小さなもの

続きを読む

おくるみ(アフガン)

おくるみとは、別名「アフガン」とも呼ばれ、 赤ちゃんを抱っこする時などにくるんで使うものです。 寒い季節に限らず、 まだ体温調節が上手にできない赤ちゃんを 外気から守るものとして活躍してくれます。 ただ、おくるみは毛布やバスタオルなどでも代用できてしまうため、 親が赤ちゃんのために用意する育児用品の中では、 優先順位が低いものになる傾向があります。 そのため

続きを読む

くつ下(靴下)

赤ちゃんが生後1ヶ月を過ぎるようになると、 外出する機会も増えてきます。 歩くまでは靴を履くことが少ない赤ちゃんは、 余程の暑い時期ではない限り1年のほとんどで、 靴下を履かせて出かけることになります。 そのため、靴下はたくさんあっても困らることがなく 出産祝いでも喜ばれると思います。 また、親が靴下を買う場合は消耗品扱いで値段が重視されてしまいますが

続きを読む

紙オムツ(紙おむつ)・オムツケーキの出産祝い

出産祝いに紙オムツ?本当?という気がしますが、 布オムツで育てるぞ!という主義の持ち主でない限り、 1番実用的で助かる出産祝いかもしれません。 最近は「おむつケーキ」というゴージャスかつ 便利なアイテムが人気!!ですが、 出産祝いで実際に紙オムツを贈った人の中には 「おむつケーキ」ではなくて、 種類豊富な紙オムツから各メーカーのものを1

続きを読む

おもちゃ(玩具)

赤ちゃんの時期にあやすものが多いほど親としては安心材料が増えるため、 おもちゃは出産祝いの中でも喜ばれるもののひとつです。 おもちゃ売場やべビー雑貨のお店などに行くと、北欧系やヨーロッパなどの、 デザインやセンスが抜群のおもちゃが増えてきました。 輸入商品だけあって、値段は少々高めになりますが、 赤ちゃんの手先を使わせるものや、 五感を刺激するようなものなど、 知

続きを読む

スリーパー

子供は寝相が悪いと言われますが、赤ちゃんも例外ではありません。 えっ?赤ちゃんはただ寝ているだけじゃないの?と思う人もいるでしょうが、 手足をバタバタ、体をくねくねさせて、ベビー布団を上に下にずらして、 気がつけば何も掛けていないということもしばしば起こるのです。 寒い季節などは、親がすでにスリーパーを出産前から準備しているかもしれませんが、 衛生面でも洗い替えがあれば助かり

続きを読む

ベビー帽子~出産祝いで贈るなら大きめサイズが安心

まだ髪の毛が少ない赤ちゃんは、寒さ対策、紫外線対策などで帽子はよく使用します。 外着とお揃いで売られているようなニット帽のような形のものは、 本当に産まれて間がない時期にかぶるベビー用の帽子で、 つばなどがないので主に寒さ対策の役割を果たします。 外出用の紫外線対策としてかぶる帽子は、 つばがついていて大人と同じような形になるため、 首がすわる時期位から

続きを読む

出産祝いに絵本を贈る~絵本は何冊あっても嬉しいもの

出産祝いに絵本を贈られて、嫌な気分になる親はいないのではないでしょうか。 それほど絵本には力があり、 よいイメージを持たれている特別なものです。 ただし、贈った絵本が他の人と重なっては台無しです。 数あるものの中から、これは!というものを 贈りたいものです。 赤ちゃん用の絵本には、 赤ちゃんがしゃぶってもいいように 布生地で作られ洗濯ができるものや、

続きを読む
<